楽天

楽天アンリミットで使える機種にiPhoneSE2も対応!SIMのみ入替で使ってます!

Rakuten UN-LIMITってiPhoneSE2に対応していたっけ?

ぎーすえ

最初の頃は動作未保証で一応動くっていう状態だったけど、公式に楽天がiPhoneで使えるって公表しました!

Rakuten UN-LIMTは最初は楽天の指定する端末しか楽天回線で動かないとしていました。

一応iPhoneも使えたのですが動作確認はしたけど保証はしていないよぐらいのスタンスでした。

それが、楽天モバイルが正式にRakuten UN-LIMITが使えるiPhone端末を提示してくれました。

これでiPhoneだけどRakuten UN-LIMITをどうしようかと悩んでいた人も安心して乗り換えることができますね!

ざっくり対応端末を言うと、XはダメでXR、XS以降は対応しているっていう感じですね。

本家のページがあるのでこの記事では簡単に概要だけまとめておきたいと思います。

≫楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う | お客様サポート | 楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITに対応しているiPhone

iPhoneの楽天アンリミット対応早見表

デバイス一覧対応
iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE 第2世代 (iPhone SE2)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro MAX
iPhone XS
iPhone XS MAX
iPhone XR
iPhone X×
iPhone 8×
iPhone 8 Plus×
iPhone SE×

△でできること

  • データ通信
  • 通話
  • SMS(楽天回線)

△でできないこと

  • SMS(パートナー回線)
  • APN自動設定 海外/国内
  • 接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線) 
  • ETWS (緊急地震速報、津波警報などの受信機能)
  • 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

iPhoneXR以降のiPhoneに一部の機能が対応

iPhoneXR以降の対応しているiPhoneは以下の基本的な機能であれば問題なく使えます。

  • プラン料金一年無料
  • 楽天回線エリア 高速データ使い放題
  • 国内通話 かけ放題(Rakuten LINKアプリ)
  • 海外66の国と地域 グローバル無料(高速は2GB/月まで)

実は、iPhoneSE2は発売してすぐの頃はRakutenLINKが使えなかったり結構制約がありました。しかし、この1年で使えるようになりましたし徐々に改善はしているようです。

いよいよ300万人プラン料金無料のキャンペーンも終わりそうですし、プランのアップグレードも発表して今のところ期待は持てますね。

日本はiPhoneユーザーが多いので楽天も対応せざるを得ないでしょう。

楽天アンリミットのiPhoneSE2の初期設定

設定方法はめっちゃ簡単です。

僕はnanoSIMにしたのでnanoSIMの説明となります。(といっても物理的に挿入するか、SIMを読み込むかだけの違いだと思います。)

≫楽天アンリミット公式の設定方法解説ページはコチラ

  • STEP1
    SIMの挿入
    今までと同じようにSIMを挿入します。
  • STEP2
    モバイル通信の設定
    モバイル通信の通信オプションをVoLTEオンにします。
  • STEP3
    APNの設定
    APNの設定で「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」のところに「rakuten.jp」と入力します。

設定としては本当にこれだけですね。

設定項目さえわかっていれば所要時間3分の作業です。

Rakuten UN-LIMITの使い心地

Rakuten UN-LIMITを使い始めて1ヶ月ぐらいになるので今のところの使い心地をレビューしたいと思います。

以前は、UQと楽天モバイルの二刀流で使っていましたが今はRakuten UN-LIMIT1本に絞っています。

関東圏で使っているので楽天回線のカバーがほとんど届いているところでの使用になります。

速度

回線で一番気になることは速度だと思いますが今のところストレスを感じるような速度には一度もなっていません。

もちろん通勤時や昼時など格安の回線だと弱くなるような時間帯でも問題ないですね。

さすが自社回線といったところです。

通信量

基本的には楽天回線で通信が間に合っているみたいです。

しかし、使用量合計の4分の1ほどau回線で消費されているみたいです。

東京中心の関東とはいえ楽天回線が届かないところもやっぱりあるようです。

今は音楽や動画などは別回線の別端末で使っているので気になりませんがメイン端末だけにしたらちょっとau回線の5GBにひっかかりそうで気になりますね。

楽天回線au回線合計
6/26~6/301.03GB0.34GB1.39GB
7/1~7/170.25GB0.11GB0.37GB

その他

やっぱり一番気になるのはSMSの受信問題です。

最近は2段階認証などでSMSで番号を受け取って認証をすることも多いので結構重要だと思っています。

ちょっと前はPayPayの認証が届かなかったのですが、改善されたのかできるようになっていました。

LINE証券のときはそのままだと届かず、一度回線を機内モードにして切ってからつないだら届きました。

今のところ必要なものは何とか届いていますが、挙動が不安定でちょっとストレスを感じていしまいます。

Rakuten UN-LIMITはまだまだこれから

iPhoneにも対応してくれて徐々に頑張ってくれている印象の楽天モバイルです。

ですが、まだまだ手放しで快適に使うことはできないのかなーとも思っています。

とはいえ、楽天もかなりの痛手を負いながら進めているプロジェクトなので簡単に手放したりはしないだろうし、不具合も放置し続けることはないと思います。

楽天回線対応エリアも徐々にですが広がっているので、1年間無料な間に契約しておくのはやっぱり賢い選択だと思いますよ!

\今なら端末実質無料!/
ぎーすえ

1年間のSIM代は月3000円だとすると36,000円なので節約効果は大きいです!

ついでに楽天市場も+1倍になるので楽天ユーザーは乗り換え推奨なのは間違いありません。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です