楽天

【楽天モバイル】通信は遅い?メリットやデメリットを紹介

楽天モバイルが格安SIM3社目のぎーすえです。
楽天モバイルを使っているユーザー目線での感想とおすすめな点について紹介します。

楽天モバイルのメリット・デメリットはこれ

  1. 楽天ポイントがもらえる&使える
  2. 10分かけ放題の楽天でんわが使える
  3. 楽天市場で端末+SIMが購入できる
  4. 低速通信が比較的早い
  5. 初年度が安い
  1. 高速通信がキャリアやUQなどより劣る
  2. 2年目から高い
  3. 通信容量を大きくすると割高になる

楽天モバイルについて

楽天モバイルは、楽天市場や楽天カードで有名な楽天株式会社が運営しているMVNO(格安SIM事業者)です。

楽天モバイルの特徴はメリットにもありますが

  • 楽天ポイントがもらえる&使える
  • 低速通信が比較的早い
  • 初年度が安い

などでしょう。楽天ユーザーには間違いなくおすすめです。また、低速通信を基本的に使っている人やとにかく通信費を抑えたい人にもおすすめです。

スマホも楽天市場で購入することができて、機種も豊富にあるので困ることはないでしょう。

楽天と言えば、5Gの割り当てを受けキャリア化するとのことでしたが通信基地局の整備にてこずって予定通りにはなりませんでしたね。

無料サポータープログラムなどで試験的にやっているみたいですが、今後に期待したいですね。

実際の使い心地はどうか

実際につかっている感想ですが基本的に問題はありません。

私は4Gでは動画は見ないようにしているので、ブラウジングやSNSがメインです。

高速通信であれば基本的に気にならない速度で使用することができます。

しかし、通信が混む時間帯(通勤時など)は時々遅くなります。

諸事情で同時にUQモバイルも使っているのですがUQのほうが早いですね。

また、低速はどうなのかというと格安SIMの中の低速ではかなり優秀な方だとは思いますね。

前使っていたmineoなんかは低速では使い物になりませんでしたが、楽天は何とか使うことができます。(もちろん混雑する時間帯はかなり遅いです)

低速で慣れている方は楽天モバイルなら快適に使えると思います。

高速通信のレスポンスに慣れている人は低速での運用はすこし厳しいんじゃないかなと思います。

メリット解説

楽天ポイントがもらえる&使える

これが楽天モバイルにする一番のメリットと言っても過言ではありません。

楽天モバイル(通話SIM)を使っているだけでいつでも楽天市場のポイントが+2%になります。

楽天で買い物することが多い人にとってはかなり大きなメリットだと思います。

そしてその貯めたポイントを携帯代に使うこともできます。

携帯代をポイントで払って0円にすることも可能です!

10分かけ放題の楽天でんわが使える

「楽天でんわ」アプリを使ってかけるか、「003768」を先頭に付けて発信することで10分以内の通話なら何回かけても無料です。

仕事などで電話じゃないとダメで一回の通話が短い人であればお得に使うことができます。

楽天市場で端末+SIMが購入できる

楽天市場からSIM付きの端末を購入することができます。そのため楽天ポイントをガッツリ稼ぐことができます。

また楽天スーパーセールで安くなったりもするのでそれを狙って買うのもおすすめです。

お買い物マラソンもやっていれば最大で+9倍のポイントになるので、金額が大きいだけにリターンもでかいです。

低速通信が比較的早い

使い心地でも述べましたが低速通信の比較であれば楽天は強いです。

私は、UQとmineoを使っていましたがそのどちらよりも早いです。

格安SIMブランドの中では低速通信でトップクラスだと思われます。

初年度が安い

初年度の割引が大きいのも特徴です。

プランS(2GB)であれば、通常の基本料が2,980円ですが初年度は楽天会員であれば1,480円に、さらにダイアモンド会員であればさらに500円引きの980円です。

この安さはおそらく他社には真似できないでしょう。

デメリット解説

高速通信がキャリアやUQなどより劣る

低速通信はトップクラスですが、高速通信はそうはいきません。

キャリアに劣るのはもちろん、UQやmineoよりも遅いのが実感できるほどです。

高速通信だけで考えると他の格安SIMに軍配が上がります。

2年目から高い

1年目は安いですが2年目からはむしろ高いぐらいになってしまいます。

ですが現在は最低利用期間が撤廃しているようですので2年目になる前に回避できそうです。

私は改定前に契約しているので2年目も使う羽目になりそうです、、、

通信容量を大きくすると割高になる

プランL(14GB)まで行くと割引されても4,480円となります。

そのぐらい使うのなら楽天モバイルにするメリットはないのかなと思います。

どうしてもいっぱい通信容量が使いたいならキャリアにするか、プランSにしてモバイルWi-Fiを使うのがいいと思います。

まとめ

楽天モバイルのメリット・デメリットや使い心地を紹介しました。

基本的に楽天を使っている人に向けたサービスであると言えそうです。

また徹底的に固定費を削減したいという人たちに人気な気がします。

上手く使えばお得になることが多いのでぜひ有効に使いましょう!

おすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です