お金の知識

楽天カードはポイントざくざく還元!使い方・貯め方・作り方を徹底解説!

楽天カードって聞いたことはあるけど実際はどんなクレジットカードか知っていますか?

楽天カードは年会費無料で、主婦や学生でも作れるクレジットカードです。

さらに還元率が1%と高水準で、入会特典も充実したコストパフォーマンスの高いクレジットカードですよ!

この記事では楽天カードのメリット・デメリットから上手な使い方や作り方までを徹底解説しています。

これを見れば楽天カードについて詳しくなれること間違いなし!

ぎーすえ

こんにちは、ぎーすえ(@gisuekawazu)です!

私が学生のとき初めて作ったクレジットカードが楽天カードで5年以上使い続けています。

便利でお得な楽天カードの魅力をお届けするので、ぜひ最後までご覧ください!

楽天カード5つのメリット

まずは楽天カードのメリットを5つ紹介していきます。

楽天カードのここがすごい!

年会費が永年無料
1%のポイント還元率
楽天で利用するとさらにお得
大量のキャンペーンポイントがもらえる
入会がしやすい

それぞれ詳しく紹介していきます。

年会費が永年無料

クレジットカードを持つと気になるのは年会費ですね。

持っているだけで毎年お金がかかってしまうので基本的に年会費がかかるカードはおすすめしません。

楽天カード年会費が永年無料のクレジットカードです。

楽天カードを発行して使っている人も全然使わない人も年会費は発生しませんのでご安心ください。

そのため安心して楽天カードを利用することができ、クレジットカード初心者の最初の1枚としてもかなりおすすめです。

1%のポイント還元率

楽天カードで決済をすると、楽天以外の利用(街でのお買い物や公共料金)であっても、カード利用料100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

100円で1ポイント(1円分)なので還元率は1%で、年会費無料のカードの中では高い水準の還元率です。

仮に年間100万円を楽天カードで決済したら、何もしなくても1万円分のポイントがもらえちゃうんです。

現金で払っていたらもちろんもらえないものなのでとてもお得ですよね。

塵も積もれば山となるですよ!

楽天で利用するとさらにお得

楽天カードは基本的に1%の還元率ですが、楽天市場で楽天カードを使用するともっとお得になるんです。

楽天市場にはSPUというシステムがあって、楽天カードを使って買い物をするだけで100円につき合計で3ポイントのポイント還元になります。

実質の還元率が3%となり他のクレジットカードでは出せない還元率となります。

楽天市場でよく買い物をする人は持っていないとかなり損をしてしまうので必ず楽天カードをGETしておきましょう!

▼▼楽天SPU攻略はこちらから▼▼

大量のキャンペーンポイントがもらえる

楽天カードの目玉は、なんといっても入会でのポイントプレゼントですね。

年会費無料のカードなのに入会するだけでなんと5000ポイント(時期により8000ポイントまで増量)も貰えてしまいます。

楽天カードの入会キャンペーン目当てでカードを発行しても十分うまみがありますね。

かくいう私も学生時代このキャンペーンポイントに釣られて楽天カードを発行した一人です!

ただでさえ使い勝手がいい楽天カードを発行するだけでポイントがもらえるので、まだ発行していない人は楽天カード新規入会してポイントをGETしましょう。

ここでは楽天カード発行でもらえるキャンペーンポイントで注意するべき点を2つご紹介します。

  1. 申込日の翌月末までにカード利用をする
  2. しばらくしてから期間限定ポイントでプレゼントされる

まず楽天カードは入会すると5000ポイントのうち2000ポイントは有効期限のないポイントとしてすぐにもらえます。

残りの3000ポイントはカードを利用することでもらえます。

申込日の翌月末までにカードを利用することで、カード利用をした翌月の20日に有効期限のある期間限定ポイント3000ポイントが手に入る仕組みです。

この期間限定ポイントは有効期限が1ヶ月ほどしかないのでうっかり見過ごしてしまうと知らない間に期限が切れてなくなってしまいます。

発行当時の私はそんなことはつゆ知らず、まんまとポイントを逃してしまいましたので皆さんはお気を付けください。

楽天PointClubで楽天ポイントを管理しながらチェックしておけばポイントが入った時に気づくことができるのでおすすめですよ。

入会がしやすい

クレジットカードは入会審査があるので安定した収入のない学生や主婦の方は発行ができないこともあります。

楽天カードは入会資格が満18歳以上 (高校生除く) となっていますが、学生や主婦の方でも発行することができます

厳密にいうと無収入では審査対象にならないのですが、同居している家族に収入があれば、それは主婦や学生の収入としてカウントされることになるため「収入がある」として楽天カードの審査対象になります。

ご家族に安定した収入がある方がいれば審査も普通に通りますので、発行しやすいカードとして覚えておいて損はないでしょう。

ちなみに、年金受給者も同じように無職ではあるものの、毎月「公的年金」という収入を得ているため「収入がある」ということになりますよ。

今の世の中クレジットカードは1枚は持っていないと不便なことが多いのでまだ持っていない方は楽天カードを全力でおすすめします。

楽天カードの上手な使い方

楽天市場で使おう

上手な使い方一つ目は、もちろん楽天市場で使うことです。

SPUのおかげで他のカードよりもポイントがたくさんもらえます。

その際には引き落とし先を楽天銀行にするとGOOD!

さらにSPUもアップしますよ!

楽天銀行は金利が100倍!?マネーブリッジで金利をアップさせよう! 皆さん銀行はどこを使っていますか? メガバンクが最も多いと思いますが、最近はネットバンクの人気が上がっています。 ネット銀...

公共料金の支払いに使おう

毎月使う公共料金を楽天カードで支払いましょう。

たとえば月に携帯料金7,000円、電気料金8,000円、ガス料金5,000円の合計20,000円払っているなら楽天カードにすれば毎月200ポイントGET!

年間2400ポイントも勝手にたまっちゃうんです。

さらに携帯なら格安SIMの楽天モバイル、電気なら楽天でんきを使うとSPUも上がって公共料金も安くできるのでおすすめ!

https://gisuekawazu.com/rakuten-mobile/

楽天でんき
楽天でんきは期間限定ポイントで支払い可能!電気代を節約しよう! 楽天でんきって知っていますか? 電力自由化になって様々な企業が電気供給のサービスを展開していますが、楽天も楽天エナジーが新電力と...

キャンペーンに参加しよう

楽天カードでは定期的にお得なキャンペーンをやっています。

たとえば上記であれば楽天市場で20,000円以上お買い物すると街で楽天カードを使うとポイントが2倍になります。

このようなキャンペーンは自動的に参加にならず、エントリーする必要がありますのでよく注目しておきましょう!

楽天カードの作り方

まずは楽天カードのページへ行きます。

以下のような画面に遷移すると思います。

application-1

赤い枠から申し込みをしましょう。

今回は楽天会員でない方の説明をしていきます。

application-2

まずはカードのブランドとデザインを選択します。

ブランドは国内利用がメインならJCB、海外でも使うならVISA、Masterのどちらかでいいでしょう。

上記の3つで自分が持っていないブランドがあるならそれもおすすめですね。

デザインは楽天カードの中なら好きなデザインを選んで問題ありません。

application-3

続いて個人情報の部分を入力します。

application-4

お知らせはポイントがもらえるので「受け取る」でいいと思いますが、結構メールがばんばん来ますので嫌な方は受け取らない方がいいと思います。

application-5

続いて住所と家族構成を入力します。

application-6

この上の図の項目はクレジットカードの審査に関わってきますのでできるだけ正確に埋めましょう。

ざっくりとした金額を四捨五入したぐらいの値で十分ですが、実情とかけ離れている記載はやめましょう。

application-7

こちらの項目も審査に影響があります。

application-8

Edy機能は付いてて特に問題はなく500円もらえるので付帯を選んでおきましょう。

オートチャージは使わなければ意味はありませんが、申し込みは無料なのでキャンペーンに参加したいなら申し込むといいでしょう。

application-9

お知らせは必要なければ受け取らなくて大丈夫です。

お支払い口座を指定します。

銀行によってネットで取引できる時間や必要なものが異なりますので注意しましょう。

郵送で口座設定手続きを選ぶと登録完了まで1~2か月かかってしまいますが、ネットでやるのが難しい人はそちらを選んで登録だけして、ゆっくり口座登録をするのも手です。

application-10

クレジットカードの暗証番号を決めてやっと「次へ」いくことができます。

application-11
application-12

続いて勤務先情報を入力します。

勤務先の電話番号などありますが基本的には勤務先に電話がかかってくるようなことはないので安心してください。

入力が終わったら「次へ」で最後のステップです。

楽天会員になっていないのでカードの登録と一緒に楽天会員にも登録されます。

application-13

もう一度情報が間違っていないか確認しましょう。

application-14

楽天会員IDは登録するメールアドレスとなります。

そして楽天会員のパスワードを決めて入力します。

楽天会員ニュースの受け取りはどちらでも大丈夫です。

やっと「次へ」で最後の確認です。

application-15

最後に確実にカードが届くようにもう一度氏名、生年月日、住所を確認しておきましょう。

楽天カードは基本的にWeb明細となりますのでどちらも同意しておきます。

下の方にスクロールするとこれまで入力した項目が再度確認できますので、確認して必要があれば修正をしてください。

application-16

入力内容に問題がなければ、最後に同意するを選択して申し込みを完了しましょう。

これで楽天カードの登録が完了です。

お疲れさまでした!

後はカードが自宅に届くまで待つだけです。

楽天カードのメリットを最大限に活かそう

以上、楽天カードについて紹介しました!

楽天市場を使う人で持っていなければ今すぐ発行するべきカードです!

楽天をあまり使わないという方も100円で1ポイント貯まりますし、キャンペーンポイントもあるので入会して損はありませんよ。

キャッシュレスも進んでいるのでぜひこの機会に楽天カードを発行してみましょう!

おすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です