楽天

【楽天カード】持っていないと損!5つのメリット!

こんにちは!ぎーすえです!
今回は、私自身が初めて持ったクレジットカードである楽天カードのご紹介をしたいと思います!

楽天カードとは

くらげさん
くらげさん
楽天カードってよく聞くけどそんなにいいものなのか?
ぎーすえ
ぎーすえ
年会費が無料で発行がしやすいし、ポイントも貯まりやすいメリットいっぱいのカードですよ!


楽天カードとは、楽天市場などでおなじみの楽天が発行するクレジットカードです。
会員数が1,700万人を突破しており、8人に1人は楽天カードを持っているといった人気具合となっています。

なぜ、そこまで人気なのかメリットと共にご紹介したいと思います。

5つのメリット

要チェック

年会費が永年無料
1%のポイント還元率
楽天で利用するとさらにお得に
キャンペーンポイントがすごい
入会がしやすい

このように、楽天カードにはメリットがたくさんです。順に、詳しく見ていきましょう。

年会費が永年無料

クレジットカードを持つうえで大事なのは年会費ですね。持っているだけで毎年お金がかかってしまうので年会費はないに越したことはありません。

楽天カードは年会費が永年無料のクレジットカードとなっています。たとえ、1年間全く使わなかったとしても年会費などの費用は発生しません。
クレジットカード初心者の方でも安心して利用することができます。

1%のポイント還元率

楽天カードで決済をすると、楽天以外の利用(街での買い物や公共料金)であっても、通常100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

これはポイント還元率に換算すると1.0%という計算になります。年間100万円使用したら1万円分のポイントが手に入ります。現金で100万使っているだけだと0円ですからね。この差は大きい…!

楽天で利用するとさらにお得に

100円で1ポイント手に入るといいましたが、楽天市場で楽天カードを使用するとなんと3ポイントにポイントアップします。
還元率3%は、クレジットの中でもかなりの還元率です。楽天市場をよく利用する方は楽天カードを持っていないと損しちゃいます。還元率2%の差はなかなか侮れません。

▼▼楽天のSPUについてはこちら▼▼

https://gisuekawazu.com/finansial/rakuten/spu/

キャンペーンポイントがすごい

楽天カードの目玉は、なんといっても入会でのポイントプレゼント!
年会費無料のカードなのに入会するだけでなんと5000~8000ポイント(キャンペーンの時期による)も貰えてしまいます。
正直、このキャンペーン目当てで入会しても十分うまみがあると思います。私は正直このキャンペーンに惹かれて入会を決めました^^

ただし、このポイント注意するポイントが2つあります。

  1. 申込日の翌月末までのカード利用
  2. 期間限定ポイントでプレゼントされる

詳しく説明しますと、入会して手に入るポイントは一律2000ポイントとなっています。そして①の条件をクリアすることで期間限定ポイントとして残りの3000~6000ポイントが手に入るという仕組みです。

ただ、この期間限定ポイントというものが曲者でして、①の条件をクリアした翌月の20日に付与されて有効期限が1か月ほどとなっています。慣れていないと、このポイントを見逃してしまうかもしれません。(私は当時見逃しました…)しかし、今は楽天PointClubアプリというポイント管理の便利なアプリがありますので一緒に使って見逃さないようにしましょう。

入会がしやすい

入会資格は満18歳以上となっています。(高校生除く)そのため、楽天カードは収入のない学生や主婦でも発行することができます。(私も当時大学生で発行できました)

厳密にいうと無収入では審査対象にならないのですが、同居している家族に収入があれば、それは主婦や学生の収入としてカウントされることになるため「収入がある」として楽天カードの審査対象になります。

また、年金受給者も同じように考えることができます。無職ではあるものの、毎月「公的年金」という収入を得ているため、「収入がある」ということになります。
他のクレジットカードでは、収入がないと審査が通らない場合もあるのでメリットと言えますね。

入会はコチラ!

デメリットは…?

一方で、楽天カードを発行することでデメリットはあるのか気になりますよね。

正直、クレジットカードという面でのデメリットはほかのカードと同様にありますが楽天カード特有のデメリットはありません。
強いてあげるとすれば以下の2点がデメリットだと思います。

期間限定ポイント

上記で説明した、楽天市場で使用した時の3ポイントの内2ポイントは期間限定ポイントとなります。使用期限があるので、たまにしか使わない方にとっては、失効してしまうことも多くメリットを享受しきれない可能性があります。

ETCカード

楽天の通常カードではETCカードを発行するのに年会費550円がかかってしまうのでおすすめできません。通行料も100円で1ポイントもらえるのですが、年会費のもとをとれるほどではないと思います。ETCカードが欲しければ、他のカードで発行したほうがいいと思われます。

まとめ

以上、楽天カードについて紹介しました!

楽天ユーザーであれば持っていなければ今すぐ発行すべきカードとなっています!

楽天をあまり使わないという方も100円で1ポイント貯まりますし、キャンペーンポイントもあるので入会して損はありません!キャッシュレスも進んでいるのでぜひこの機会に発行してみたらいかがでしょうか^^

おすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です