楽天

【楽天銀行】金利が100倍!?おすすめの銀行です

金利を気にするほど預金できていないぎーすえです!
金利がメガバンクなどの100倍もある楽天銀行について紹介したいと思います!

楽天銀行とは

楽天カード株式会社が100%出資のネット銀行です。設立からもうすぐ20年を迎えます。ネット通販の楽天がバックにいるので信頼度も高い銀行となっています。

楽天銀行のメリットとは?

他のネット銀行にはない楽天銀行ならではのメリットがたくさんあります。順に確認していきましょう。

ネット銀行がどんなものかは以下の記事を参考にしてください。

https://gisuekawazu.com/financial/bank/net

金利が100倍!?

楽天銀行はお金を預けた際に発生する金利が大手銀行の100倍となっています!というのも、大手銀行の金利は0.001%となっており100万円預けておいてもわずか10円しか金利がつきません。

一方、楽天銀行は条件を満たせば金利が0.1%!大手銀行の100倍ですね!100万円預けておくと1000円が金利でつきます。何もしないでこの差は見過ごすことができませんね。
また、条件というのもマネーブリッジというサービスに申し込むだけなんです。楽天証券とのお金のやり取りをスムーズにするもので費用も特にかかりません。
というか、投資も考えている方にとってはメリットでしかないです笑マネーブリッジに関しては下でもう少し詳しく解説したありますので良ければご覧ください。

https://gisuekawazu.com/financial/rakuten/securities

手数料を無料にできる

ネット銀行の大きなメリットである手数料が無料になるサービスです。
楽天銀行の場合、ハッピープログラムというものを利用することで最大で月に7回までのATM利用、3回の振込が無料になります。
現在の仕様では、取引件数での達成は難しいので300万円の預金で最大となるのですが少々難しいかもしれません。
しかし、100万円の預金でもATM5回、振込3回無料なのでこのランクを目指すのが良いかと思います。
また、「給与」や「年金」を楽天銀行で受け取るだけで振込は月3回無料になります。振込や現金の引き出し様に用意しておくのも賢い使い方だと思います。

利用できるATMが多い

  • コンビニ系(セブン、ローソン、イーネット)
  • 駅(ビューアルッテ、PatSat)
  • 大手(三菱UFJ、みずほ)
  • その他(イオン、ゆうちょ)

以上のATMで利用できます。こんだけあればお金がおろしたくなった時でもすぐに見つけることができるでしょう。そして24時間365日利用可能です。

SPUで+1%

楽天カードの引落口座を楽天銀行にして利用すると、SPUで+1%のポイントが付きます。楽天カードや楽天市場の利用者にとっては必須ともいえるサービスです。

▼▼楽天のSPUについてはこちら▼▼

https://gisuekawazu.com/finansial/rakuten/spu/

還元率1%のデビットカード

楽天カードとは別に楽天銀行でキャッシュカードと一体になったデビットカードを発行できます。もちろんポイントの還元率は1%です。デビットカードは預金から即時に引き落とされるためクレジットカードのように使いすぎることがないのでおすすめですね。

私のおすすめの使い方は、楽天カードとは別のブランド(JCBとかマスターとかVISA)にすることで楽天カードが使えなかったときに使うという方法です。(特に片方がJCBの場合使えないことがたまにあるので)

楽天証券との相性が抜群

先ほどあったマネーブリッジによって楽天証券との相性が抜群になります。楽天証券の注文に応じて自動で入金されたり、証券側にあるお金は自動で出勤されます。手数料もかからないので投資がかなりはかどります。

ローンも組める

目的型ローンや、教育ローン、カードローンに加えて住宅ローンも組むことが可能となっています。

楽天銀行の登録はこちらからどうぞ

楽天銀行

楽天銀行のデメリットとは?

くらげさん
くらげさん
今のところメリットだらけだが、デメリットもあるのだろ?
ぎーすえ
ぎーすえ
確かにデメリットもあるけど、他のネット銀行でもあるようなデメリットだよ

手数料を無料にできない場合

先ほどのハッピープログラムでは手数料を1回でも無料にするためには10万円以上預けることが必要です。手数料が無料にならない場合、手数料は結構するのであまりお得とは言えません。
また、月に8回以上ATMを使う方はあまりいないと思いますが、手数料を無料にすることはできないので損をするといえるでしょう。

引落口座に指定できない場合がある

大手銀行に比べると引落口座を選ぶ際に選択肢にない場合がやはり多いです。それでも、楽天銀行はだいぶ普及しており今後も増えていくことが予想されます。現状の私の体感では楽天銀行を選択できないのは3割程度の確率で発生するかなというところです。

ハッピープログラムについて

「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。 エントリーするだけでお取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できるようになります。

条件 ATM
無料回数
他行振込
無料回数
楽天ポイント
獲得倍率
スーパーVIP 残高300万円以上
または取引30件以上
7回/月 3回/月 3倍
VIP 残高100万以上
または取引20件以上
5回/月 3回/月 3倍
プレミアム 残高50万円以上
または取引10件以上
2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト 残高10万以上
または取引5件以上
1回/月 1回/月 1倍
ベーシック エントリー 1倍

すべてのランクで振込手数料に楽天ポイントが使えます。
取引というのは、わかりやすく言うと通帳に記載されるような増減が発生することです。
ただし、取引の種類によってはカウント回数に制限があります。そのため、取引件数30件というのは比較的難しくなっています。

マネーブリッジについて

マネーブリッジを設定することによって以下の2つの特典が受けられるようになります。

  1. 楽天銀行の金利が通常の5倍の0.10%になる
  2. 楽天証券口座との自動入出金サービスが利用できる

どちらも魅力的なサービスですが、楽天証券口座を持っていることが前提となるため、楽天証券口座を持っていなければぜひ口座開設をして、マネーブリッジの設定をしましょう。

https://gisuekawazu.com/financial/rakuten/securities

まとめ

楽天銀行は使えば使うほどお得な銀行です、特に、楽天市場で楽天カードを使って買い物をする人にとっては必須ともいえるのでぜひ活用していきましょう。楽天証券で取引したい人にも相性が抜群です。

おすすめの記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です