転職

転職エージェントが合わない時は停止できる!連絡はメールでOK

ぎーすえ

なんかこの転職エージェント合わない気がするな…どうしよう…

転職エージェントには様々な人がいて、もちろん人ですから話し方や態度など合わないなと感じることがあります。

我慢できるレベルなら我慢してしまうのもありですが、無理に我慢するぐらいなら転職エージェントを変えたり辞めたりすれば大丈夫です。

この記事では、転職エージェントが合わない時の対処法や停止の仕方を紹介していきます。

転職エージェントが合わないと感じる理由と原因

転職エージェントを使っていると以下のような理由で合わないと感じる人が多いようです。

僕もいくつか当てはまるものがあったので解説していきたいと思います。

  • 転職エージェントの当たりが強い
  • 自分の希望を相手に伝えられていない
  • 希望に合わない求人を大量に紹介される
  • 転職エージェントに求めるレベルが高い
  • 担当者が希望職種への理解がない

転職エージェントの当たりが強い

転職エージェントも人なので高圧的な態度や上から目線、説教のようになる人もいるようです。

転職エージェントの業務状況によっても普段は普通でも繁忙期でイライラしているなんて可能性もあります。

転職活動に直接関係ないところでダメージを受ける必要はないので、このような転職エージェントにもし当たってしまったら避けるべきです。

ぎーすえ

僕が面談を受けた転職エージェントは皆さん親身に話を聞いてくれる人でした。

もしこの理由で不快に思うことがあるのならすぐに行動した方がいいと思います。

自分の希望を相手に伝えられていない

自分の希望条件をしっかり伝えることができていないと、転職エージェントが誤解したまま求人を紹介して合わないと感じることがあるようです。

明確な希望があればいいですが、自分の希望がはっきりしていないと1回の面談では伝えきれないこともあると思います。

希望とずれていると感じたらそのたびに担当者に伝えて方向修正をするべきです。

ぎーすえ

転職エージェントによっては面談後に自分からのヒアリング内容をまとめて認識合わせをしてくれます。

そこで何か違っていると思ったら求人を紹介される前に修正した方がいいですね。

希望に合わない求人を大量に紹介される

ノルマなのかとにかく企業を紹介してくる転職エージェントがあります。

どことは言いませんが僕も2社ほどやたらと企業の紹介が来る転職エージェントがありました。

もちろん希望に合っていて応募する企業もあるのですが、圧倒的に応募する気の起きない希望からずれている企業の方が多いです。

人によってはこの情報量がストレスに感じると思うので、話して紹介を厳選してもらうか転職エージェントを変えるのも手です。

ぎーすえ

最初のうちはいいんですけど後半になるにつれて企業を見ていくのも疲れてきます。

厳選していい企業を紹介してくれる転職エージェントの方が結果的にいいと思いましたね。

転職エージェントに求めるレベルが高い

転職エージェントも万能ではないので自分の希望を高めれば高めるほど紹介できる求人が少なくなっていきます。

転職エージェントも求人を紹介しないわけにはいかないので多少希望からずれている求人を紹介することもあり、それで合わないと感じることがあるようです。

客観的に見て少し高望みをしていると感じたら、自分にとって重要でないものから希望を下げていくとマッチした求人を紹介してもらえるかもしれません。

ぎーすえ

希望条件の中でも絶対に譲れないものから優先順位をつけて考えておくといいですね。

担当者が希望職種への理解がない

担当者が自分の希望する職種に理解がないと話がかみ合わずに合わないと感じます。

とは言え、基本的にはその職種に精通している担当者が面談で割り振られることのほうが多いです。

メジャーではない専門職であればその職に特化したエージェントを使った方がいいですね。

もし担当者では希望職種が理解できないと感じたら転職エージェントを変えることを検討してもいいと思います。

ぎーすえ

僕はIT系希望だったのでITをずっと担当している人や元IT系出身の担当者で業務の話も問題なくできました。

転職エージェントが合わない時の対処法

合わない理由があって解消できないようであればなにかしら対処をせざるを得ません。

次の順番で対処を考えていくといいと思います。

  1. 他の転職エージェントを利用してみる
  2. 担当者を別の人に変えてもらう
  3. 転職エージェントの利用をやめる

1.他の転職エージェントを利用してみる

もし転職エージェントを1社しか利用していなければ、まずは他の転職エージェントを利用してみましょう。

他の転職エージェントを利用することで、自分の担当者が妥当かどうかを比較することができます。

別の転職エージェントの方が気に入ればもちろんそちらをメインに使えばいいですし、元の転職エージェントも悪くないと感じれば使い続ければいいと思います。

ぎーすえ

転職エージェントを増やしすぎると逆に非効率になってしまうのでそこは注意しましょう。

2.担当者を別の人に変えてもらう

どうしても今利用している転職エージェントのサービスが気に入っていて他の転職エージェントを使いたくない場合は、担当者を別の人に変えてもらいましょう。

どんな担当を希望するかも添えてメールなどを出せば問題なく担当を変えてもらえると思います。

なかなか言いづらいことではありますが、不快に思うぐらいなら一度メールしちゃった方が気が楽になりますよ。

ぎーすえ

個人的には担当者を変えてもらうより転職エージェントごと変えてしまった方が楽だと思ってしまいますが…

3.転職エージェントの利用をやめる

転職エージェントや担当者を変えてもどれもしっくりと来ないという場合はいっそのこと転職エージェントの利用を辞めるのも手です。

転職エージェントはもちろんメリットも多いですがデメリットもありますし、転職エージェントを使わなくても転職はできます。

転職エージェントの形態が合う人、合わない人はもちろんあると思うので合わないと感じる部分があるなら自分に一番合う方法を探しましょう。

転職エージェントを停止するときの注意点

では、実際に他の転職エージェントを使うことにしたから停止したい、転職をやめるから利用を停止したい場合の注意点を解説していきます。

サービスの停止と退会の違い

転職サービスを使わなくなった場合、サービスを停止もしくは退会することができます。

  • 「サービスの停止」
    ->一時的に転職エージェントのサービスを停止させる。登録した情報を残すことができるため、今後利用する可能性があるなら停止がおすすめ。
  • 「サービスの退会」
    ->転職エージェントのサービスから退会する。登録情報なども削除されるため今後一切使わないのであれば退会したほうがいい。

転職をやめた、転職に成功したなどで今後も転職する可能性がありサービスを使いそうならサービスを停止してもらいましょう。

メールなどが来なくなり(まれにメールが来ることもある)、情報が残る以外は実質的に退会と同じで、再開したい場合は連絡すればすぐに復帰できます。

サービスを停止させる際の注意点

サービスを停止させる前に「内定」、「面接」、「応募」は全て断っておきましょう。

サービスを停止や退会するからと言って内定や面接を放置しておくと転職エージェントに迷惑がかかってしまいます。

最悪の場合、その転職エージェントを2度と利用できなくなることもあるので、最低限のことだけはちゃんとしておきましょう。

転職エージェントの停止はメールがおすすめ

転職エージェントを停止させたい場合は担当の人にメールをするのが一番楽ですね。

以下に実際に僕が転職エージェントに送ったメールとその返信例を載せておきます。

転職エージェントへの停止依頼メールの例

【件名】
利用中断の申請

【内容】
担当者様

いつもお世話になっております。

転職活動を行ってきましたが、自分が第一希望としていたレベル感の企業に一通り応募したものの現状ではあまりいい結果にならないと実感しました。

また、現職での稼働がかなり上がってしまっており 転職活動を続けるのが難しいと感じております。

これまで転職活動をサポートしていただき、大変恐縮ですが、 一旦御社のサービスの利用を中断させていただければと思います。
また、機会がありましたら申し込ませていただきますので、 何卒よろしくおねがいします。

この度は大変お世話になり、まことにありがとうございました。

このように簡単な現状と停止の理由を添えてメールを出しました。

僕の場合は転職活動がどんなものか理解でき現状ではあまりいい結果を期待できないため、停止してしばらく本業に集中しようと思い停止を選択しました。

転職エージェントからの停止メールの返信例

○○様

お世話になっております。(転職エージェント)の(担当者)です。

ご返信いただき、ありがとうございます。
旨、承知致しました。
活動休止にて承ります。
再開の際は、是非ご連絡いただけますと幸いです。

改めまして、この度は弊社サービスをご利用いただき、
ありがとうございました。

今後とも、(転職エージェント)を宜しくお願い致します。

このように活動休止を受け付ける旨が返ってきました。

理由なども添えておけば特になぜ停止にするのかとも聞かれないのでおすすめですね。

まとめ

以上、転職エージェントが合わない理由と停止方法でした。

まず、転職エージェントが合わないと感じたら理由を考えて改善できるか考えてみましょう。

改善できなさそうなら他のエージェントを使ってみて、それでもだめなら担当者を変えてみることも検討しましょう。

それでも合わなければ転職エージェントという形態があっていないので転職エージェントの利用をやめるべきです。

停止もメールで簡単にできるので退会と迷っているのであればひとまず停止にしておいた方がいいと思います。

ぎーすえ

転職エージェントに対して不満を持っていてはもったいないので上手な付き合い方をして転職を成功させましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です