転職エージェントに違いはある?良し悪しを見極める方法を解説

ぎーすえ

転職エージェントに人が少し気になるんだけどエージェントの良し悪しが分からないな。

転職エージェントを利用する人は多いと思いますが、担当の人の良し悪しを判断できていますか?

同じ転職エージェントでも担当によって良し悪しが変わってくることもあるので、この記事では見極め方を解説していきます。

この記事で分かること!

  • 転職エージェントの悪い担当の特徴
  • 転職エージェントの良い担当の特徴
目次

転職エージェントの担当で良し悪しが変わる

転職エージェントの評判を鵜呑みにしない

転職エージェントを選ぶとき評判などを調べると思いますが、評判がいいからと言って鵜呑みにしてはいけません。

転職エージェント自体の評価が高くても、担当する人があまり良くない(合わない)こともよくあるからです。

わざわざ評判の悪い転職エージェントに登録する人はいないでしょうけど、評判が良くても自分で転職エージェントの担当の良し悪しは判断できるようにしておいた方がいいです。

転職エージェントの担当を変えることができる

この担当と合わないなと思ったときは、転職エージェントの担当の人を変えることができます。

変えてもらうのが気になる人は新しい転職エージェントに登録するのも手ですね。

自分に合う転職エージェントの担当を見つけることは転職が成功するかに関わる重要なことなので慎重に行動しましょう。

ここからは悪い転職エージェントといい転職エージェントの特徴を解説していきます。

悪い転職エージェントの特徴

大量の求人を一度に紹介してくる

よくあるパターンが満足にカウンセリングもしていないのに大量の求人を送ってくるパターンです。

面談当日にカウンセリングを通して数社ぐらいならわかりますが、いきなり数十社提案されたら要注意です。

こちらの希望をふまえて吟味せずに、とにかく応募してもらおうという姿勢の可能性が高いので避けるべきです。

ぎーすえ

面談終わった直後に100社近く求人が送られてきたこともあって、やっぱりその担当の人はイマイチでしたね。

希望する業界の事情をよく理解していない

自分が希望する業界の事情を担当の人が詳しく理解できていないと思ったら要注意です。

どこの会社でも言えるようなことや説明ではないかはしっかりと意識しておきましょう。

一歩踏み込んだ質問、例えば「A社は他の提案してくれた企業とどこが違いますか」などをしてみると返答でどの程度業界を理解しているか分かったりします。

企業側の情報を手に入れていない

もらった求人に対して求人票に書いていないようなことを質問したとき、うまく返事が返ってこない場合も注意が必要です。

その場で回答できなくてもすぐに確認して返事をくれる場合は大丈夫でしょう。そうでなければ、企業との連絡がしっかり取れていない可能性があります。

メールや電話などのレスポンスが遅い

なにか連絡をしてレスポンスが遅い場合、自分の他に担当している人が多すぎてキャパオーバーになっている可能性が高いです。

そのような状態では、自分にしっかりと時間を割いて丁寧に対応してくれることを期待できません。

実際に面接に進んでいった場合、レスポンスの速さはかなり重要になってくるので気を付けておきましょう。

良い転職エージェントの特徴

求人の紹介が吟味されている

求人の紹介が吟味されていると、希望の条件が満たされていて自分の興味のあるような企業であることが多いです。

また、紹介された求人についてどうしてこの会社を紹介したかを聞いた場合、しっかりとした回答が返ってきます。

このような担当は、しっかりと自分の希望を汲み取ってくれていい案件を紹介してくれる良い転職エージェントといえます。

キャリアカウンセリングが親身でしっかりしている

良い転職エージェントはカウンセリングが親身で、自分の話をしっかりと聞いて理解してくれます。

さらに、自分がどのように考えているかを分かりやすく整理してくれたり、自分でも気づいていないようなことを教えてくれたりもします。

キャリアカウンセリングが丁寧だったり、自分のアクションに対してレスポンスが早く、しっかりと反応してくれる担当者であれば良いと判断できます。

企業からの情報をしっかりと伝えてくれる

良い転職エージェントは企業側とも良好な関係を築いていて、転職者に必要な情報を企業からもらっていることが多いです。

また、応募後面接が始まってからも企業の採用担当者と連絡を取ってフィードバックをもらってきたりもしてくれます。

企業としっかりつながっている転職エージェントの方が転職が成功する確率も高くなるので、そのような転職エージェントを見極めて選びたいですね。

転職エージェントを複数登録して比較する

良し悪しの判断のために比較が必須

転職エージェントの良し悪しの特徴があっても、実際に判断するのはなかなか難しいです。

一番簡単なのは、複数の転職エージェントに登録して担当の人たちを比較することです。

同じタイミングで比較できればどの人が一番対応がよさそうか、自分に合っていそうかを判断するのは簡単です。

最終的には1社に絞った方がいい

複数の転職エージェントに登録してもメインで使う転職エージェントは一つに絞った方がいいです。

一人の担当者としっかりとコミュニケーションをとった方が、担当の人がしっかりと状況を把握してくれて改善もしやすいです。

サブで使う転職エージェントはメインでは扱っていない案件に応募するなど上手く使い分けていきましょう。

転職エージェントの良し悪しを見極めよう!

以上、転職エージェントの良し悪しの見極め方を解説しました!

この記事のまとめ
  • 転職エージェントの評判を鵜呑みにせず自分で良し悪しを判断する
  • 悪い転職エージェントの特徴
     ①大量の求人を紹介してくる
     ②業界の事情を理解していない
     ③企業の情報を手に入れていない
     ④レスポンスが遅い
  • 良い転職エージェントの特徴
     ①求人の紹介が吟味されている
     ②キャリアカウンセリングが親身
     ③企業からの情報を伝えてくれる
  • 転職エージェントに複数登録して比較する
ポイント!
ぎーすえ

転職エージェントの担当の人にはいい人もたくさんいるので、しっかりと見極めて上手に利用していきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる